アメックス関係

実はお得?!【アメックスの家族カード活用法】家族カードを利用する4つのメリットとは

更新日:

今回は、アメックスの家族カードについて、メリットやデメリットについて詳しくご紹介します。

他社のクレジットカードにもついている家族カードですが、アメックスの家族カードを持っているとどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

家族カードを持っていてもあまり活用できていない、という方も多いのですが、家族カードはどういったカードなのか基本的なことも解説していきますので、アメックスカードと同時に家族カードの作成も検討している方はぜひ参考にしてください。

アメックスの家族カードとは

amex家族カード

まずは家族カードの詳細をみてみましょう。

家族カードではありますが、通常のアメックスを1枚持っているのとあまり変わらないサービスを受けることができますよ。

アメックスの家族カード基本情報

年会費

6000円+税
申し込み条件 本会員のご両親、配偶者、18歳以上のご子息、ご令嬢
ポイント還元率 全て本会員カードに加算
国内旅行保険 最大5000万円
海外旅行保険 最大5000万円
ショッピング保険 ×

家族カードとは

まず、家族カードとはどういったものなのかご説明します。

家族カードとは、クレジットカードの本会員の家族が使うことができるクレジットカードのことです。

クレジットカードは本来カード名義人本人しか使うことができませんが、家族カードはカード名義人の妻や両親、18歳以上のお子さんも使うことができます。

家族カードは、本カードに追加するような形で発行することになり、家族カードを1枚発行すれば、本カードと合わせて2枚のアメックスカードを手に入れることができます。

家族カードといっても家族なら誰でも使えるわけではない

家族カードといっても、家族だからといって誰でもカードを発行できるとは限りません。

原則、18歳未満の子どもへの発行はできませんし、発行可能なのは自分の配偶者と両親、18歳以上のお子さんに限られていますが、クレジットカード会社によっては、兄弟でも発行可能な場合があるようです。

アメックスの家族カードを利用するメリット

安い年会費で家族もアメックスを持つことができる

アメックスグリーンカードを持っている方が作ることができるのはアメックスグリーンカードの家族カードですが、年会費は本会員の半額なのに、旅行付帯保険も本会員同様に受けることができます。

ご主人と奥様で別々でアメックスカードを持っているというご家庭もあると思いますが、家族カードを作ればお得にアメックスを持つことができますね。

家族でポイントを貯めることができる

家族カードを使う最大のメリットは家族でポイントを貯めることができる点。

家族カードを利用した際につくポイントはご本人のカードに貯まっていくことになるので、家族みんなでポイントを貯めることができます。

アメックスの場合、貯まったポイントをANAのマイルに交換することができますが、1000ポイントからの交換となるので、家族でポイントを貯められる方がマイルへの交換もしやすくなります。

カードに付帯している補償やサービスを利用することができる

クレジットカードには付帯している補償やサービスがありますが、アメックスの家族カードは本会員カードの補償やサービスを同様に活用することができます。

例えば、空港ラウンジ。
アメックスの家族カードを持っていれば、家族皆さんで利用することもできますし、奥様がお仕事やプライベートで飛行機を利用する際に空港ラウンジを利用することもできます。

旅行傷害保険に加入できるのも家族カードの魅力の一つ

アメックスには海外旅行・国内力の傷害保険があり、家族カード会員も、それらに加入することができます。

旅行時に不慮の事故に合ったり急病になったとき、カード保有者が保証対象となるので、なにも補償がないよりは安心して旅行を楽しむことができますね。

アメックスに限らず、家族カードを発行しているからこそ使える補償やサービスがあるので、年会費がかからないのであれば家族カードを発行しておくのがおすすめ!
買い物に利用する予定はなくても万が一に備えて1枚持っておくと安心です。

利用明細書で家族が利用した分も確認できる

家族カードのメリットとして挙げられるのが、利用明細書で家族利用分が確認できる点。

請求書はまとめて本カード会員の元へ送られてきますが、家族カード利用分はそれぞれ区分された状態で利用明細が届きます。

例えばお子さんにカードを持たせるときに利用履歴を確認できるメリットもあります。

さらに、家計の管理をしている奥様は、ご主人のお小遣い代わりにカードと多少の現金を渡しておけば、どこでお金を使っているのか、ざっくりとでも把握することができますね。

アメックスの家族カードを利用するデメリット

家族カードはびはこのようなメリットもありますが、同時にデメリットも存在します。

次に家族カードを利用するデメリットを3つ、ご紹介します。

家族カード所有者の使いすぎはコントロールできないリスクがある

家族カードを使うことでポイントは貯まりやすくなりますが、勝手に大きな買い物をされたり、予想していた以上の使い方をされてしまうと、支払いのコントロールができなくなります。

気が付いたら限度額ぎりぎりになっていた、月々の支払が大変、なんてことにならないとも限らないので、家族カードを作る際にカードの使い方について一度お話ししておきましょう。

年会費の元が取れないこともある

アメックスの家族カードは年会費がかかります。

アメックスグリーンカードの場合は本会員が12000円+税、家族カードは1枚6000円+税

ご夫婦でアメックスを持つとしても年間18000円+税の年会費が必要です。

空港、飛行機を利用する機会が少なく、ショッピング等のカード利用も少ない場合は年会費相応のサービスが利用できず、あまりポイントも貯まらない可能性もありますので、利用状況に合わせて家族カードの使い方や発行、継続するかどうかも見直ししていきましょう。

家族カードを発行できない場合もある

家族カードと聞けば、家族であれば誰でも発行可能、と思われるかもしれません。

アメックスの場合、家族カードを発行できるのは、ご本人のご両親や配偶者、18歳以上のお子さんに限定されています。

自分の兄弟やいとこにカードを発行しようと思うのは稀なことだと思いますが、家族であれば誰にでも家族カードを発行できるわけではないこと覚えておきましょう。

家族でアメックスを持つ充実感を

ここまで家族カードについて基本情報やメリット、デメリットをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

アメックスにはグリーンやゴールドなどいくつかの種類がありますが、いずれもステータス性が高いカードとして全世界で評価されています。

アメックスはサービスや補償が充実していますし、アメックスを持っているというステータス感を家族で分かち合えるのに年会費は本会員の半額というのが家族カードの魅力。

使い方次第ではありますが、アメックスの家族カードは、家計や日々の生活を楽しくさせてくれる役立つ支払い手段の1つとなるはず。

この機会にぜひご家族、ご夫婦でアメックスを使いご家族皆さんでアメックスを活用してみてはいかがでしょうか。

以上、アメックスの家族カード活用法でした。

-アメックス関係

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.